喜友名 真由美

喜友名 真由美
総務部

⾼校では漫画に夢中で、少ないお⼩遣いの半分はを費やすほどでした。卒業後は様々アルバイトを経て、⻑津製作所に⼊社しました。
趣味はカメラ、散歩、ときどき旅⾏です。旅⾏ではとにかく歩いて、その⼟地の空気を感じるのが好きです。
座右の銘:なんくるないさ

仕事内容を教えてください
勤怠管理を中⼼に、製品の出荷⼿配、備品管理、新卒・中途採⽤業務、お昼(仕出し弁当)の注⽂、来客・電話の⼀次対応など⾊々しています。
入社のきっかけ(理由)は何ですか?
ものづくりに興味があり、事務として会社の縁の下の⼒持ちとなって盛り上げていきたいと思ったからです。
仕事をしていてうれしかったこと、感動したこと、楽しいことは?
事務は地味な単純作業ですが、量は多いのでどう効率よく作業をこなすか考えることがやりがいだと思います。
仕事をしていて苦労したこと、苦戦していることは?
採⽤業務も担当しているため、会社説明会の際、現場の実態を把握していないため、説明ができないことに苦戦しています。
また、海外との取引があり、慣れない英語でやりとりをすることにも苦労しています。
仕事をしていて自身が成長したと感じる部分は?
『できません』と⾔わなくなりました。できそうにないと思っていても、実際やってみたら苦労しますが、何度かやるうちにできる
ようになるので、とりあえずやってみることから始めるとよいと思いました。
今後の目標を教えてください。
まず労務管理のエキスパートを⽬指したいと思います。

どのような雰囲気の会社ですか?
個⼈を尊重しており、⾃由な⾵⼟があると思います。
この会社の魅力は何ですか?
弊社で作られた⾦型を使った製品が、市場で販売されることで、社会とのつながり感じることです。
会社生活で大切にしていることは何ですか?
私は『挨拶』を⼤切にしています。事務と現場ではつながりがあまりないので、対⾯するときは元気に挨拶するようにしています。
どのような人が向いていると思いますか?
細かいことに根を上げず根気よく作業ができる⼈だと思います。また、お客様からの注⽂に対し、臨機応変に対応することが求められます。
志望者へのメッセージをお願いします。
⾦型は⻑い歴史の中で、モノを⼤量⽣産するためのツールとして様々な分野で活躍しており、その⾦型で作られた製品を私たちは⼿にして、⽣活に潤いを与えています。
縁の下で社会に貢献できることに誇りを持てると思います。

© 2022 プラスチック精密金型の長津製作所