本文へスキップ

>株式会社長津製作所はプラスチック用精密金型の設計・製造を専門とする会社です。

ようこそ長津製作所へCONCEPT

会長・社長ごあいさつ

CEO

代表取締役会長(CEO)   牧野 俊清(左)
取締役社長(COO)     山野井 清(右)

会長ごあいさつ
みなさまには日頃より多大なご愛顧とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
従業員一同を代表しお礼を申し上げます。
さて最近私たち長津製作所では、
仕事へのモチベーションを向上させるための標語を掲げました。明治維新の頃に、技術は西洋のものを取り入れ、精神は日本人たらんとする意気込みを表した「和魂洋才」という四字熟語をもじって「アナログ魂デジタル才」としました。思考は連続してしなやかに、技術は明快確実にという意味を込めたものです。
「アナログ魂」と「デジタル才」がうまく融合して、さらにクオリティアップした金型を作り上げ、みなさまのお手元へお届けできることを信じています。
             代表取締役会長 牧野 俊清

社長ごあいさつ
IT技術の進歩に伴い、少し以前には誰も想像のできなかった便利な製品が溢れています。
それらは付加価値としてさまざまな機能を増やし、日々新たな姿に変貌して私たちの生活を豊かに彩っています。このように製品はどんどん小さく複雑に、また精密になってゆきますが、その大量生産にあたっては、昔から連綿と続く技術である金型が不可欠です。
金型こそが製品技術の進歩を支えているといっても過言ではないでしょう。
私たち長津製作所は、金型作りにチャレンジし、情熱を注ぎ、困難を克服し、そして最高の品質を完成させることによって、製品技術の進歩、ひいては社会の豊かな発展に貢献していると自負しています。
               取締役社長 山野井 清

会社沿革

1950年
創業者 長津 明、東京都品川区戸越にてプラスチック用精密金型の製造を開始
1956年
株式会社長津製作所を設立
1980年
本社工場を神奈川県川崎市中原区に建設
1991年
新潟工場を新設
1994年
香港に長津模具(香港)有限公司を設立
2000年
中国広東省の長津金安精密注塑有限公司深圳工場が製造開始
2003年
戦略的基盤技術支援事業(経済産業省)の委託を受けナノ加工超精密金型開発プロジェクトをかわさき新産業創造センターにて開始(2006年・2009年にも受託)
2006年
長津金安精密注塑有限公司に自動塗装ラインを新設・生産開始
2006年       
経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り企業300社」に選定       
2006年
中国江蘇省無錫市の長津貿易(無錫)有限公司および長津金安精密光学部件(無錫)有限公司が生産開始
2007年
本社工場がISO9001・2000を取得
2010年
創立60周年記念式を開催
東京商工会議所主催「勇気ある経営大賞」の優秀賞を受賞
2013年
本社工場内にナノレベル加工室を設置
2014年
長津模具(深圳)有限公司および長津金安精密注塑(深圳)有限公司を設立