選ばれる理由

OUR SPECIALITY 01 高性能・高耐久

柔軟な発想力を求められる複雑形状、精緻さを求められる精密部品、精度と堅牢さを求められる多数個・ハイサイクル成形品。
より優れた成形品の魅力を実現するためには、金型の駆動・精度・加工技術を組わせた設計力が求められます。
長津製作所では長年蓄積されたノウハウと、常に新しい技術を取り込む精神により、柔軟で信頼性の高い設計力があります。
設計・加工・品質管理、それらを高い次元で昇華させる体制を構築して、様々なニーズに対応した金型をご提供しています。

OUR SPECIALITY 02 補正技術

成形部品は収縮するため、収縮・変形後の「補正」を想定して金型設計を行う必要があります。
収縮・変形は一律ではなく製品形状や成形樹脂の配向性などによって変化し、カメラやプロジェクタの鏡筒部品のように高い寸法精度や真円度が要求される部品では、測定データをもとにした1μm単位での「補正技術」が欠かせません。
長津製作所では流動解析を用いた変形予測を金型設計に盛り込むことにより、「補正」作業を大幅に効率化。
優れた補正技術により、高精度部品用の金型を高い生産性で製造することが可能です。

OUR SPECIALITY 03 成形ノウハウ

スーパーエンプラから汎用樹脂まで、多様な原材料での量産成形に加え、複合成形や、後加工、塗装、組み立てなど、成形品に付加価値を与える工程も行っています。
金型設計と金型製造の知見を持ちつつ量産を行うことは、より深く・より広範囲のノウハウを得ることを可能にします。
小ロット生産や評価用の試作トライもお任せください。

OUR SPECIALITY 04 対応力

製品開発の際に起きる「お困りごと」
長津製作所では豊富な経験から、様々なお困りごとへのソリューションを持っています。
設計から量産までの知見がある長津製作所だからこそ、対応できることがたくさんあります。
急なご要望にも迅速に対応いたします。

OUR SPECIALITY 05 品質管理体制

長津製作所では、工程管理・品質検査・品質改善をテーマにした品質管理体制を取っており、不具合発生を源流から抑えるために、各工程ごとに次工程へ不具合を流出させない管理を徹底しています。
超精密三次元測定機・CNC画像測定器・表面粗さ測定機・真円度測定機などの最新の高精度測定器を多種取り揃えており、あらゆる検査・測定に対応しております。
また、3Dスキャナーを用いた現物合わせにも対応しております。

お客様に精度と品質の保証にとどまらず、スピーディーな量産体制の立ち上げにも貢献しております。

© 2022 プラスチック精密金型の長津製作所