板倉 光洋

板倉 光洋
製造第2グループ

学生時代は機械工学・生産システム工学を専攻していました。
設計部署志望で入社したものの、最初に配属された製造部署ひと筋で今に至ります。
気が付けばグループリーダーを任せられるようになりました。
座右の銘 :歳月人を待たず

仕事内容を教えてください
主に金型の磨き・組み立て・調整作業を行っています。
加工部署から集結した部品を手作業で磨き、微調整をして金型を完成させます。
NCフライス盤や平面研削盤といった汎用工作機械も使用しています。
入社のきっかけ(理由)は何ですか?
携帯電話の外装を作っている会社だということを知って。金型に関して全く知識はありませんでしたが、どのようにして作られているのか興味がわきました。
仕事をしていてうれしかったこと、感動したこと、楽しいことは?
難易度の高い形状や機構の金型が完成したときはうれしいですね。
また、お客様から製品の高評価をいただいたときにやりがいを感じます。
仕事をしていて苦労したこと、苦戦していることは?
複雑な形状の金型が多いので、手作業での調整には苦労しています。
工作機械で加工されていても、最後の微調整は人の手が必要になります。
仕事をしていて自身が成長したと感じる部分は?
知識・技術が身に付いて、先輩方に頼ることなく問題解決できたとき。
今後の目標を教えてください。
自分自身のさらなるスキルアップと、後輩の指導・育成に力を入れていきます。

どのような雰囲気の会社ですか?
元気がいい人、物静かな人、一癖ある人・・・様々な人がいますが、
堅苦しい雰囲気がないので誰とでも気兼ねなく話せます。
この会社の魅力は何ですか?
やる気さえあれば、最前線で金型づくりができるところです。
先輩・後輩関係ありません。真剣な人が正しく評価されます。
会社生活で大切にしていることは何ですか?
とにかく冷静になること。
物事がうまくいかないと作業・思考・言動が雑になりがちなので、
そんなときは気持ちを落ち着かせるように心がけています。
どのような人が向いていると思いますか?
私の部署では、根気・体力のある人が向いていると思います。
会社全体としては、細かいことに気が付くことができる人が向いていると思います。
志望者へのメッセージをお願いします。
いま、あなたに金型の技術・知識がなくても全く問題ありません。
やる気さえあれば、仕事を通して自然と身に付いていきます。
少しでも金型に興味があれば、長津製作所に是非どうぞ。

© 2022 プラスチック精密金型の長津製作所